ホーム
0
カテゴリー
セール・予約
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 今年こそは手に入れたいパウダーボード選びのコツ 18-19シーズン版

今年の降雪はどうなるでしょうか?

大雪を物語るカメムシの大量発生、ご近所のYetiもオープンしシーズンイン!

期待が高まります。

昨年の投稿から引き続きアクセスの多いこちらの記事ですが

18-19年度版に再編し後半では前回あまり触れなかった女性向けモデルも含めて

改めてパウダーボードの特徴、魅力に迫ります。



ディープなパウダーもなんのその。

普通のボードでは埋まってしまって抜け出すのにも一苦労なパウダーエリアを

軽快に走り抜ける魔法のスティック・パウダーボードが欲しい!

 

パウダーを気持ちよく滑りたい。

最近ノーズが尖ってるボードをよく見るけど、どうなの?

まだまだパウダーボードには頼りたくない。けど、気になる。。

がしかし!

そもそもパウダーボードってどうやって選ぶの?ていうかパウダーボードって何?

そんな方々に向けて、パウダーボードの選び方のコツをご紹介いたします。

 

パウダーを心地よく快適に滑るには
当然パウダーで浮いてくれるボードが必要

パウダーを心地よく快適に滑るには、当然パウダーで浮いてくれるボードが必要。

ではパウダーで浮いてくれるボードとはどんなボードでしょうか。

快適に操作できるパウダーボードはこの3つが重要です。

  • ボード形状(シェイプ)
  • ノーズの上がり具合
  • バインディングを取付ける位置(セットバック)

それぞれがパウダーでどんな効果があるのか説明していきます。

 

乗りやすいパウダーボードのシェイプとは

一括りにパウダーボードといっても様々なシェイプ、乗り心地があり

特徴的なパウダーボードのシェイプと言えば、長くて尖っている、太くてテールが

割れているなどありますが、今回は乗りやすさにポイントを置いてご紹介いたします。

太くて、長ければ面積が増えて高い浮力をもたらしますが、パウダーの中でも

快適に操作をするとなると太ければいい、長ければいいというわけにはいきません。

日本の山は地形やツリーランが多くパウダーだからこそ操作性が重要です。

ゲレンデ脇や、パウダーコースを自由に楽しみたい方が

はじめてパウダーボードを選ぶ場合は、浮力と操作性のバランスが良い

  • 少し長め(160cm前後)の細めのパウダーボード
  • 少し短め(154cm前後)の太めのパウダーボード

こういったタイプのパウダーボードを選ぶといいでしょう。ダントツに楽しみが広がります。

 

ノーズの上がり方と浮力との関係性

テールが割れている(スワローテール)ボードなど、特徴的なシェイプに

目がいきがちですが、パウダーで楽に浮くためにはノーズの上がり方が重要です。

 

通常のフリースタイルボード(下)とパウダーボード(上)を重ねた画像
パウダーボードは前足の乗る位置位からノーズが上がりはじめているのが分かる


ノーズの上がり具合が長く、高く上がっていると浮力が向上します。

ただし、長くなればなるほど、高くなればなるほど操作は難しくなってしまうので

ご自身のレベルに合わせたボードを選ぶのが重要になります。


乗る位置が5mm変わると滑りが変わる

パウダーボード(左)、ツインチップボード(右)
両方ともにスタンス幅53cmにてセッティング

 

パウダー初級者が滑る際は、後ろ荷重の態勢のままでターンすることが難しく

疲れやすくなり、足がパンパンになってしまいます。

パウダーボードは、バインディングを取り付ける位置が基本的に後ろ(テール)側に

セッティングされています。(これをセットバックと言います)

そのため、自然とノーズが浮きやすくいつもと同じ姿勢で乗っても

パウダーを思い通りのラインで滑る事が可能となるのです。

それでは上記3つのポイントを参考に具体的なパウダーボードの種類をみていきましょう。

 

タイプ別パウダーボード

 

操作性バツグン!

パウダーの滑り方を身につけることに最適なボード

ボード:CASSAVES SPEED CRUISER 158.5 108,000円  日本製

 

軽い操作ができる少し細めなシェイプのパウダーボード。

ノーズの上がり具合とセットバックで快適な浮力を維持しつつ、ターンがとてもしやすいのが特徴。

ゲレンデ脇のパウダーや壁からツリーランまでパウダーの楽しみ方を覚えやすく上達しやすいボードです。

パウダーボードはまだ早いかな?と思っているけど、気になっている方にも最適なボードです。

【購入者レビュー】

・想像していたよりパウダーで楽に滑れます。

パウダーじゃない日でも乗り心地がいいし、ソールがよく滑って早いので

なんだかんだと普段もスピードクルーザーを乗っています。

・まだパウダーボードは早いかなと思っていたけど

フリーランの楽しいボードを探していてオススメされて購入。

パウダーが今までもよりも最高に楽しめるようになりました。

普通のボードより値段は少し高めですが品質良く長く使えそうです。

 

 

男女ともに絶対に埋まりたくないあなたへ

ボード:18-19 SCOOTER DAYLIFE VERNIR 93,000円  日本製

 

 

少し太めで、セットバックされているパウダーボード。

前足を踏み込んでしまっても沈まないほどの浮力は感動もの。

 

パウダーが苦手な方を、パウダー好きにさせてしまうほど。

サーフライドな地形ライディングもスムースです。

さらにサイズラインナップも増え選択の幅が広がりました

パウダー初級者からもちろん上級者まで、男女ともにオススメのモデルです。

 

147cm 女性向け

151cm 上級者女性向け〜小柄な男性

155cm 男性向け

159cm 上級者(またはウェイトがある)男性向け
 

【購入者レビュー】

・パウダーではまらなくなりました!

今までの苦労はなんだったのかと思うほど楽にパウダー滑れます。

滑った後も後足がパンパンにならなくて楽ちんです。

・サーフィンのように滑りたくて、違うボードを探しているところに

バーニアをオススメされて購入。言われた通り滑りがいいのでストレスなく

パウダーもカベも楽しめています。春先のシャバ雪も楽しめています。

 

 

ベースモデルは信頼のSCOOTER DAYLIFE VERNIR

ボード:18-19 UG RAINBOW TRIBE 154 93,000円  日本製

 

ドメスティックブランドUGの創立20周年を記念して造られたスペシャルモデル。

なにを隠そう、前述のSCOOTER DAYLIFE VIERNIEをベースに造られた

パウダーボードということでその機能性はおりがみつきです。

こちらも男性、女性サイズがそれぞれ展開していますので

男女問わずはじめてのパウダーボードとして非常におすすめな一本です。

 

 

DAYLIFE VERNIRにスピードが欲しいなら

ボード:18-19 SCOOTER MACHS 156 93,000円  日本製

 

パウダーボードの名作DAYLIFE VIRNIRをベースに

より速く、よりカービングを楽しめるように開発されたマックス。

バーニアよりも全体的に細く硬いので、高速域でも安定感があり

すこし角の立ったテール形状がテールの粘りを生み走破性を高めています。

カービングでかっ飛ばしてクルージングからそのままパウダーエリアに突っ込める。

バーニアとはまた一味違った乗り味を楽しめるパウダーボードです。

 

体重移動でスピード調節もかんたん

ボード:18-19 OGASAKA FT SR 156  日本製

太いシェイプは初速スピードがなくてもすぐ浮き始めてくれるので

パウダー初級者でも安定した滑りだしを可能にします。

重心位置を前後にコントロールすることによりスピードコントロールが

簡単にできるため初心者でも簡単に急斜面に乗り込んでいける。

斜度やパウダーの厚みに影響されずに自在に楽しめ、幅広いレベルの人におすすめ。

ボード幅が太いため、ゲレンデでのカービングが難しく感じるかも知れないが

サイドカーブが深いのでそれほどボードを立てなくても気持ちよい

カービングを可能にします。1本でゲレンデ兼用タイプを求めている方にオススメ。

 

長さゆえの安定感と驚きの操作性

ボードCASSAVES Mt.CRUISER 161 日本製

軽い操作感と最速の初速スピードで乗り心地の良さをすぐに実感できます。

初速が速いので浮力もつかみやすく、沢地形やツリーランでも快適なライン取りが可能な魅力的なボード。

少し長めの緩やかに上がるノーズ形状と、選択肢の多いセットバックによって

どんなコンディションでも対応できる懐の深さ。

1度このスピード感を味わったら他のボードが遅く感じてしまうでしょう。

とにかく乗りやすいパウダーボードを探している方にオススメのボードです。


【購入者レビュー】

・乗りやすくて、速くて言うことなしでした。

長さが気になるかと思いましたが、乗ったらまったく気にならずちょうど良く感じました。

他の人と被らないのもポイント。

・フリーランの安定感、パウダーでの安心感、長さを感じない操作感いいボードです。

 

 

女性向けタイプ別パウダーボード

 

なじみやすさNo.1 女性向けフリーライディングモデル

ボード:MIL CRUISER 149.5 83,000円  日本製

環境の変化により女性でも楽しみやすくなったバックカントリーや

パウダーライディングですが、増加する女性ライダーの為の

フリーライディングモデルはまだまだ選択肢が少ないのが現状です。

MILCRUISERはSPEED CRUISERの女性版というべきフリーライディングボード。

多くの女性が無理なく扱える149.5cmの絶妙な全長と一般的なディレクショナルボードよりも

多めにとられたセットバック、そしてOGASAKAスノーボードでも人気のある

フリーキャンバーを搭載しているなど、クラシックな見た目とは裏腹に

フリーライディングを楽しむための多くの要素が盛り込まれています。

これらひとつひとつがパウダーでの推進力、カービングでの安定性

地形での操作性の良さなどフリーランを抜群に楽しくさせる理由となっています。

 

ベースモデルは信頼のSCOOTER DAYLIFE VERNIR

ボード:18-19 UG RAINBOW TRIBE 146 93,000円  日本製

ドメスティックブランドUGの創立20周年を記念して造られたスペシャルモデル。

微妙なカラーリング違いでレディースサイズも展開しています。

ブランドを運営するスタッフすべてがライダーであり志賀高原をベースに滑る

UGクルーによるチューニングが施された、パウダーのみならず

フリーランを楽しくさせるスノーボードのひとつです。

通常のボードからの乗り換えも違和感がなくディープなパウダーはもちろん

ゲレンデのクルージングも楽しめるフリーランが好きな女性におすすめです。

 

地形を楽しむなら

ボード:18-19 OGASAKA SURF LINE 148 92,000円  日本製

高い浮力と安定感のあるカービングを両方楽しみたいのならばこちら。

パウダーボードの中でも特にカービングに安定感のあるOGASAKA SNOWBOARD。

圧雪バーンを気持ち良いカービングでつなぎ地形への進入もスムーズなノーズ形状は

地形遊びをさらに楽しくさせてくれます。

もちろんしっかりとした太さがあるボードなので浮力も高く

安定したパウダーライディングも楽しめます。

 

 

フリースタイルブランドが作るパウダーモデル

ボード:18-19 NOVEMBBER BACK CITY 148 88,000円  日本製

定番、名作フリースタイルモデルを多く抱えるNOVEMBERが

てがけるフリーライディングモデルがこちらのBACK CITY。

浮力、揚力に優れた大きめのノーズとしっかりとした粘りを生むハーフムーンテール。

 

おもしろいのはこうしたパウダーでの浮力や機動性と併せて

ジャンプでの踏切やランディングといったエアーも想定して設計テストされている点。さすがです。

パウダーも好きだけどナチュラルでジャンプもスピンもしたい!

そんな女性フリースタイラーにおすすめなパウダーボードとなっています。

 

 

貴重な日に使うからこそ、乗りやすさと品質を

ライディング・スタイルの多様化が進んでいる昨今、たくさんの種類

カテゴリーのボードが増えてきています。情報、選択肢が増えた反面

自分に合うボードを選ぶのが難しくなってきているのも現実。

パウダーは最高な1日を演出してくれます。是非今回のポイントを参考に

信頼のできる品質、滑走性能を持ち合わせたお気に入りの1本を見つけてみてください。

思い通りのラインを描ける乗りやすさ、滑走性の良いボードで颯爽と滑りはじめたなら

きっと素敵な1日となるでしょう。


 

スパイニーでご購入のボードは初期チューンナップサービス!

無料にて施工後、お届けとなります。