カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 今年こそは手に入れたい パウダーボード選びのコツ 2019-2020版

はやくもシーズンインされている方もちらほらと・・・

今年もいよいよはじまります。

 

一昨年の投稿からアクセスの多いこちらの記事。

パウダーボードの仕組みと選び方をわかりやすく解説しています。

加えて今期オススメのパウダーボードをその特徴とともにご紹介。

 

今期のディープパウダー祈願も込めて是非ごらんください。


 

 

パウダーを気持ちよく滑りたい。

ゲレンデに行くとノーズが尖ってるボードをよく見るけど、あれってどうなの?

まだまだパウダーボードには頼りたくない。けど、気になる。。。がしかし!

そもそもパウダーボードってどうやって選ぶの?ていうかパウダーボードって何?

そんな方々に向けて、パウダーボードの選び方のコツをご紹介いたします。

 

パウダーを心地よく快適に滑るには
当然パウダーで浮いてくれるボードが必要

パウダーを心地よく快適に滑るには、当然パウダーで浮いてくれるボードが必要。

ではパウダーで浮いてくれるボードとはどんなボードでしょうか。

快適に操作できるパウダーボードはこの3つが重要です。

 

・ボード形状(シェイプ)

・ノーズの上がり具合

・バインディングを取付ける位置(セットバック)

 

それぞれがパウダーでどんな効果があるのか説明していきます。

 

乗りやすいパウダーボードのシェイプとは

一括りにパウダーボードといっても様々なシェイプ、乗り心地があり

特徴的なパウダーボードのシェイプと言えば、長くて尖っている、太くてテールが

割れているなどありますが、こちらでは乗りやすさにポイントを置いてご紹介いたします。

太くて、長ければ面積が増えて高い浮力をもたらしますが、パウダーの中でも

快適に操作をするとなると太ければいい、長ければいいというわけにはいきません。

日本の山は地形やツリーランが多くパウダーだからこそ操作性が重要です。

ゲレンデ脇や、パウダーコースを自由に楽しみたい方が

はじめてパウダーボードを選ぶ場合は、浮力と操作性のバランスが良い

 

・少し長め(160cm前後)の細めのパウダーボード

・少し短め(154cm前後)の太めのパウダーボード

 

こういったタイプのパウダーボードを選ぶといいでしょう。ダントツに楽しみが広がります。

 

ノーズの上がり方と浮力との関係性

テールが割れている(スワローテール)ボードなど、特徴的なシェイプに

目がいきがちですが、パウダーで楽に浮くためにはノーズの上がり方が重要です。

 

通常のフリースタイルボード(下)とパウダーボード(上)を重ねた画像
パウダーボードは前足の乗る位置位からノーズが上がりはじめているのが分かる。

船底のように先端が反っている構造をロッカーといいます。


ノーズの上がり具合が長く、高く上がっていると浮力が向上します。

ただし、長くなればなるほど、高くなればなるほど操作は難しくなってしまうので

ご自身のレベルに合わせたボードを選ぶのが重要になります。


乗る位置が5mm変わると滑りが変わる

パウダーボード(左)、ツインチップボード(右)
両方ともにスタンス幅53cmにてセッティング

 

パウダー初級者が滑る際は、後ろ荷重の態勢のままでターンすることが難しく

疲れやすくなり、足がパンパンになってしまいます。

パウダーボードは、バインディングを取り付ける位置が基本的に後ろ(テール)側に

セッティングされています。(これをセットバックと言います)

そのため、自然とノーズが浮きやすくいつもと同じ姿勢で乗っても

パウダーを思い通りのラインで滑る事が可能となるのです。

それでは上記3つのポイントを参考に具体的なパウダーボードの種類をみていきましょう。

 

タイプ別パウダーボード

 

フリースタイルに楽しめるパウダーボード

パウダーがなくてもゲレンデを遊びたくなる超軽量モデル

【NOVEMBER】ノベンバー 19-20 ICECAT 89,000円  日本製

 

超軽量FM2 CORE搭載のフリースタイルパウダーモデル

先の記事でもご紹介していますがノーズロッカー+キャンバーという

パウダーボードらしいベンドにより浮力やパウダーでの操作性はもちろん

とにかく軽く、スピン、ジャンプ、スラッシュとフリースタイルモデルが

得意なNOVEMBERならではの遊べるパウダーボード。

パウダーがなくても地形やアイテムが最高におもしろい1本です。


詳細な試乗レビューはこちらから

 

 

 

人気モデルがアップデート

ライディングを見ると欲しくなる中井孝治モデル

【SALOMON】HPS TAKA NAKAI x WOLLE NYVELT 88,000円

 

パウダーボードの紹介でこれももちろん外せません。

中井孝治氏シグネチャーのパウダーボード。

強烈なセットバックとノーズロッカーによる強い浮力。

昨シーズンはパウダー好きが集まるところ必ず見かけた話題のモデル。

柔らかさがちょうどよくスパイニーではパウダー初〜中級者にも

扱いやすいと評判でした。今期はフレックスを変更したことでより

高速域での安定感もアップしています。

ノーズロッカーと絶妙に計算されたキャンバーによりスムースな

乗り心地とカービングのキレ、反発を併せ持っています。

出演しているHeart Filmsの新作Gatheringで実際のライディングは

チェックしてください。必ず気になってしまうはずです。

 

こちらはオンラインショップでの販売が不可となりますので

遠方の方はお電話、メールにて直接お問い合わせ頂ければ

ご対応させて頂きます。

 

 

 

迷ったらこちら。太めで短めなパウダーボード 

普通のボードに乗るようにパウダーを快適に

【SCOOTER】スクーター 19-20 DAYLIFE VERNIR  93,000円  日本製

 

色々読んだ、調べたけど結局どれが自分に合うか決められない

パウダーを気持ちよく滑りたいけど技術はこれから・・・そんな方におすすめのモデル。

 

少し太めのシェイプとノーズロッカー+ローキャンバーによる安定感と浮力

操作性が素晴らしいロングセラー。

ノーマルボードからの乗り換えも違和感なくパウダー初級者から

上級者までを満足させる1本です。

 

サーフライドな地形ライディングやカービングもしっかりと

楽しめるのでパウダーがない日も是非乗っていただきたい。

近年ではサイズラインナップも増え選択の幅が広がっています。

 

147cm 女性向け

151cm 上級者女性向け〜小柄な男性

155cm 男性向け

159cm 上級者(またはウェイトがある)男性向け
 

【購入者レビュー】

・普通に乗っているだけでパウダーではまらなくなりました!

 今までの苦労はなんだったのかと思うほど楽にパウダー滑れます。

 滑った後も後足がパンパンにならなくて楽ちんです。

 

・パウダーボードと聞いていたけど地形、サーフライドも楽しめる

 けっこうオールランドな1本です。

 

・パウダーを滑る気持ち良さを知ってしまいますます

 パウダーライディングにはまってしまいました。

 

 

人気の高さからレディースモデルも追加

カービングにも強いパウダーボードが欲しいなら

【SCOOTER】スクーター 19-20 MACHS  89,000円  日本製

 


パウダーボードの名作DAYLIFE VIRNIRをベースに

より速く、よりカービングを楽しめるように開発されたマックス。

 

今期でリリースは2年目、レディースサイズも登場し

初年度の人気の高さが伺えます。

 

バーニアよりも高速域でも安定感がありどんどんとスピードを

出したくなるパワフルなボード。すこし角の立ったテール形状が

粘りを生み踏み込んだターンもしっかり粘ります。

バーニアよりもキャンバーが高くカービングのキレ、安定感に優れます。

全体のハリもあるのでバーニアより1歩上級者向け、パウダーでの

ボードコントロールがある程度身についてからチョイスするのをおすすめします。

 

 

 

初速でパウダーでの安定感を得る

細く長めのパウダーボード

【CASSAVES】 Mt.CRUISER 161 日本製


軽い操作感と最速の初速スピードで乗り心地の良さをすぐに実感できます。

初速が速いので浮力もつかみやすく、沢地形やツリーランでも快適な

ライン取りが魅力的なボード。ノーズロッカーはしておらずカービングでも

しっかりと雪面を捉えます。細めなシェイプは切り返しが早く

長さを感じさせない軽快な操作性。少し長めの緩やかに上がるノーズ形状と

選択肢の多いセットバックによってどんなコンディションでも楽しめます。

特徴的なデッキデザインはライダーでもある野沢温泉の佐野吉洋氏によるもの。


【購入者レビュー】

・乗りやすくて、速くて言うことなしでした。

 長さが気になるかと思いましたが、乗ったらまったく気にならずちょうど良く感じました。

 他の人と被らないのもポイント。


・フリーランの安定感、パウダーでの安心感、長さを感じない操作感いいボードです。


・カービングが安定しているのでパイプも楽しめました。

 

 

 

どっしりとした安定感がありながら軽快な操作性が魅力

パウダーボードデビューにもおすすめ

【CASSAVES】カザベス DEEP CRUISER 108,000円 日本製

 

昨シーズン販売された先行リリース時、即完売

CASSAVES期待のニューモデルがDEEP CRUISER。


ラインナップ中、最もハリのある設定のDEEP CRUISER。

ロッカーしたノーズ形状でありながらその硬さにより深いターンや

キレのあるカービングも楽しめるボードになっています。

 

全長1590mm、ウェスト258mmと太く長いボードでありながら

とても小回りが利くDEEP CRUISERは、志賀高原や野沢温泉などの

ややタイトなツリーランもものともせず、驚くほど軽快に動いてくれます。

 

Mt.CRUISERとの違いは?としばしば聞かれますがMt.CRUISERはスピードとキレ

DEEP CRUISERはどっしりとした安定感と乗り手が多少バランスを崩しても

耐えてくれるほどの浮力がありライディングの好みでチョイスすると良いでしょう。

 

【購入者レビュー】

・硬いと言われていた部分も気にならず、操作もしやすい

 

・圧雪、パウダーとめちゃめちゃ楽に滑れました

 スノーボードがうまくなった気にすらなります!

 

・良すぎて自分がだめになります・・・


 

女性向けタイプ別パウダーボード

 

なじみやすさNo.1 女性向けフリーライディングモデル

【CASSAVES】MIL CRUISER 149.5 83,000円  日本製

 

環境の変化により女性でも楽しみやすくなったバックカントリーや

パウダーライディングですが、増加する女性ライダーの為の

フリーライディングモデルはまだまだ選択肢が少ないのが現状です。

MILCRUISERはSPEED CRUISERの女性版というべきフリーライディングボード。

多くの女性が無理なく扱える149.5cmの絶妙な全長と一般的なディレクショナルボードよりも

多めにとられたセットバック、そしてOGASAKAスノーボードでも人気のある

フリーキャンバーを搭載しているなど、クラシックな見た目とは裏腹に

フリーライディングを楽しむための多くの要素が盛り込まれています。

これらひとつひとつがパウダーでの推進力、カービングでの安定性

地形での操作性の良さなどフリーランを抜群に楽しくさせる理由となっています。

 

 

 

レディースモデルが追加されました。

最高に遊べるパウダーボード

【NOVEMBER】ノベンバー 19-20 ICECAT 89,000円  日本製

スタンスなどサイズ的にやや無理をしながらでもそのおもしろさから

使用するレディースユーザーがいたほど。今期は待望の女性サイズも

ラインナップに加わりました。パウダーボードという位置付けながら

パウダーがなくてもとても面白い1本。高速でのカービングも

ばたつくことなくノーズのエッジが気持ち良いほどに雪面を捉えて

加速していきます。ジャンプ、グラトリとパウダーに囚われない

フリースタイルパウダーモデルです。

 

 

 

女性にも簡単に乗れるパウダーボード

【SCOOTER】スクーター 19-20 DAYLIFE VERNIR  93,000円  日本製

 

男性同様、迷ったらこちら間違いないパウダーボード。

パウダーを気持ちよく滑りたいと思ったらまずはバーニアで

デビューしてみると良いでしょう。

 

147cm 女性向け

151cm 上級者女性向け〜小柄な男性

155cm 男性向け

159cm 上級者(またはウェイトがある)男性向け

 

 

貴重な日に使うからこそ、乗りやすさと品質を

ライディング・スタイルの多様化が進んでいる昨今、たくさんの種類

カテゴリーのボードが増えてきています。情報、選択肢が増えた反面

自分に合うボードを選ぶのが難しくなってきているのも現実。

パウダーは最高な1日を演出してくれます。是非今回のポイントを参考に

信頼のできる品質、滑走性能を持ち合わせたお気に入りの1本を見つけてみてください。

思い通りのラインを描ける乗りやすさ、滑走性の良いボードで颯爽と滑りはじめたなら

きっと素敵な1日となるでしょう。


 

スパイニーでご購入のボードは初期チューンナップサービス!

無料にて施工後、お届けとなります。