カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 今最高におもしろいロッカーボード ICEROCKER

 

これまた最高〜におもしろいボードが登場

NOVEMBER 21-22 ニューモデル ICEROCKER

 

復活のフルロッカー

フルロッカーとなると10年以上前にLIBTECHのSKATE BANANAを

火付け役に?多くの方が乗っていましたがなかなかに癖が強く

ここ数年では大きなブランドでもあって1〜2モデルの展開・・・

 

キッズ向けボードや一部のパウダーフリークに向けたモデルなど

かなり限定的な位置づけとなってしまいましたが

最新の技術と設計でNOVEMBERからフルロッカー構造の

モデルが数年ぶりにリリースされることになりました。

 

フルロッカーボードのデメリットをおさえつつ改めて

スノーボーディングの楽しさ、楽しみ方を教えてくれる

めちゃめちゃ面白いニューモデルに仕上がっています。

 

来期要!!!注目のニューモデルICEROCKER(アイスロッカー)

を試乗フィーリングと合わせてご紹介します。

 

ICEROCKER 

94,600円(税込)
 
[SPEC]
ベンド:パウダーロッカー
全長:1490mm
有効エッジ:1060mm
接雪長:930mm
ノーズ幅:310mm
ウェスト幅:270mm
テール幅:294mm
サイドカット:9.0-8.1m
セットバック:30mm
スタンス(推奨):540mm

[TECH]
芯材:ULTRA LIGHT FM2 CORE
フットプレート:A.P.A PLATE TYPE2
ソール:ISO SPEED 7500

 

ショート&ワイド+フルロッカーのICEROCKERは

短いことによる俊敏さ、軽さ、太さによる安定感、浮力

ロッカー構造による旋回能力の高さを持ったフリーライディングモデルです。

 

パウダーでの浮力はもちろん、驚くほど操作性が高く

スルスルと抵抗ないボードコントロールが抜群です。

 

また最新のFM2 COREという素材を採用していることで

とても軽いスーパーライトウェイトモデルとなっています。

 

地形が最高におもしろい

 

 

苦手とするカービングもそれを意識した上で

ボードを押さえ込んでいけば多少の不整地までは

しっかりとエッジがグリップします。

 

 

特筆すべきは地形との相性が抜群で

キャンバー、フラットキャンバーでは味わえない

別次元のスムースさが最高な滑り心地です。

 

かねてよりノーズロッカー+キャンバーorローキャンバーの

ボードがいかに地形に対してスムースであるかと

説明してきましたがフルロッカーとなるとさらに別物

ボトムとバンク(壁)の間にある段差もスルッとかわしていきます。

 

下りは特にボトムでの衝撃が足腰にくるものですが

それすらもスムーーース、もはやシームレス、ボーダレスです。

 

ボトムターンでもしっかりとカービングしています。

 

上りの段差を感じさせずそのままのスピードでバンクへ進入。

 

接雪長が短いのでピークでの操作もとても軽快、簡単に。

 

足腰にくるバンクからボトムの段差も感じさせないスムーズさ。

 

 

スタッフ自身、ロッカーボードに乗った記憶は遠い昔ながら

改めてロッカーボードの楽しさと可能性を感じることができました。

 

特性上、大きなゲレンデやロングラン、ハイスピードとなると

疲れやすく、苦手にはなってくるのでオールラウンドな

フリーライディングボードのチョイスとしては難しいかもしれませんが

地形豊富でコンパクトなゲレンデ、ツリーラン、パウダーといった

シュチュエーションに最高にマッチするファンボードであることは間違いなさそうです。

 

ご予約はお早めに

 

海外需要も高まるなどの要因もあり

ICEROCKERに限らず来期は特に早めのご予約をおすすめしています。

 

今月末開催の店頭展示会では今回ご紹介したICEROCKERは

もちろんその他モデルも現物をご覧にいただけます。

 

また店頭ストック予定のその他NOVEMBER各モデルを

オンラインショップの先行予約ページにアップしましたので

こちらも併せてご覧ください。

>>> ノーベンバー 来期モデル 予約