ホーム
0
カテゴリー
セール・予約
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 【写真で見る】SALOMON 19-20 DISTRICT HPS

来期話題のバインディング

 

SALOMONのSHADOW FITシステムを採用した

 

DISTRICT HPS

 

 

中井孝治氏シグネチャーバインデイング

 

18-19シーズンに中井孝治モデルとしてリリースされたフリーライディングモデル

HPS TAKA NAKAI x WOLLE NYVELT に続く、いわば中井氏のシグネチャーバインとなります。

 

 

ベースとなるモデルはSHADOW FITシリーズの定番

ミディアムフレックスのオールラウンドモデルDISTRICTとなります。

(DISTRICTはこちらのHPSとは別に継続展開しています)

 

ここ数年猛烈な勢いでその人気が出てきているSALOMON独自システムの

SHADOW FITの素晴らしさとその特徴はこちらからご覧ください。

 

>>>SALOMON SHADOW FITバインのススメ

 

 

DISTRICTに比べやや硬めに設計したDISTRICT HPSは

DISTRICTのしなやかで広い可動域とハイスピードに耐えうる

パワーを兼ね備えています。

 

 

フィット感と高い耐久性、精密なストラップ&バックル

トゥストラップはシンプルながら、あらゆるブーツの形状にフィットする

ハンモックのような形をしています。

実際に使用していますが、滑走時に気づいたらトゥ外れてたなんていうのは

もってのほか、装着時の角度など細かい事を気にせずにスムーズにフィットします。

 

 

この1、2年でSALOMONのアンクルストラップも急激に進化。

適度に柔らかい樹脂製のストラップ温度変化を受けづらく

高いフィット感をキープします。

 

 

また各パーツ耐久性が高いのがSALOMONの良いところ!

この2シーズンでその手のトラブルもなく安心感を持って使用しています。

加えて、バックルの精度も高く、1回の押し込みで4回はカチカチと締まります。

他社ブランドの場合、1回の押し込みで3回、4回と地味にムラがあったりするもので

そんなの大した手間じゃないじゃんとお思いでしょうが、単純にそれだけ

精密に作られているとお考えください。

 

 

フリーライディングに最適なバインディング

 

 

SHADOW FITの特性と中井氏の経験が詰まったDISTRICT HPS

パウダーラインでのフリースタイルな動き、柔らかいヒールカップながら

カービング時もしっかりとボードへ力を伝達。

 

ストレスのない締め心地とフィット感。

フリーライディングをこれまた楽しくさせてくれるギアの一つです。

 

 

今回ご紹介したDISTRICT HPSはオンラインショップでの販売が

できないため、ご予約は直接メールかお電話にてお願いしております。

 

ご予約はこちらからどうぞ

>>> サロモン 中井モデル  シャドウフィット